「内観の秘法」「軟酥の法」

「白隠禅師 健康法と逸話」

日本の禅宗の中興の祖である白隠禅師の著書を紹介した本です。
「夜船閑話」と「遠羅天釜」の意訳をしています。
現代人にも分かりやすいです。
「内観の秘法」と「軟酥の法」は本書を読む前は魔法の様な印象を持っていました。
実際は、止観瞑想方法のうち「観」を実習する上で、
とても役に立つ観察方法だと思いました。
「内観の秘法」は臍下丹田に集中することで、全身の観察を行う方法。
「軟酥の法」は仮想の薬を使って全身をスキャンする観察ができると思いました。
ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス瞑想法と平行して利用すると、
より、止観瞑想が面白くできる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かしの森公園の桜並木

往復してみました。

ドライブレコーダーの動画をUPします。Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス 12-25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK-FMでカヌーツーリングのメールが読まれた!

Dcf_0008

NHK-FMのラジオ番組「きらクラ!」に投稿したメールがふかわりょうさんに読まれた!

投稿したメールは以下です。

先週の2時間の船旅とても良かったです。「2時間じゃ帰ってこれない」=賛成です。

私は、物心付いた頃から船が好きで、ここ20年ぐらいはカヌー(リバーカヤック)を趣味にしています。
栃木には那珂川、鬼怒川と中禅寺湖があり、始めた頃から上達するごとに、場所を代えて遊んできました。

クラシックの舟歌はベネチアの静かな水面で船を漕ぐイメージなのですね。
初心者の頃中禅寺湖を漕いでいたイメージと重なります。

川下りはさまよえるオランダ人が合うかもしれません。
10月に行った那珂川25kmの川下りに重なりました。
このときは6時間水面で過ごし、丸一日別世界にいた気分でした。

いつも、ラジオを録音して出社時に車で聞いているのですが、今日は脳内が那珂川に行ってしまいました。

次回の「舟歌祭り」を楽しみにしています。

以上が投稿した内容です。

パーソナリティーのふかわりょうさんは那珂川が良い川で、夏に行くと川に入りたくてしょうがないと語っていました。
もちろん、栃木から茨城に蛇行していることも話していました。

改めて、ガイドしていただいたKaeruAdventureに御礼申し上げます。

来シーズンも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白クラウン7000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«TASM32.EXEをダウンロード