« 感興のことば | トップページ | オイル交換後のFITの燃費 »

釈迦

瀬戸内寂聴【釈迦】を読んだ。

ブッダの晩年の旅を従者アーナンダの視点から、昔を思い出す形で書かれた書物、

ブッダの一生をさらっと知るには良いかな。

入滅のあたりから、急に話が駆け足になって、あっという間にアーナンダが悟りを開いてしまって、阿羅漢になってしまうので、初めから原稿の枚数が決まってたのかな?って思った。

さらりと読めたので、入門編としては良いのかも・・・。

|

« 感興のことば | トップページ | オイル交換後のFITの燃費 »

ブッダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506098/51211063

この記事へのトラックバック一覧です: 釈迦:

« 感興のことば | トップページ | オイル交換後のFITの燃費 »