« Defender(ディフェンダー) | トップページ | 祝 上原ひろみグラミー受賞 »

真理のことば

一番最初は、手塚治虫先生の「ブッダ」を読んだのがきっかけで、仏教に興味を持ち始めた。

最近、復活してきて、立松和平さんの「ブッダ」「ブッダその人へ」などを読んでいた。

そこで出てきたのが中村元先生の書物。「ブッダのことば」を立松和平さんは手元に置いて旅をしていたようだ。

中村元先生の「ブッダのことば」にチャレンジしたが、なかなか難解。despair

ウィキペディアで、調べたら「ブッダのことば」はある程度悟りを開いた人向けとのこと。

「ブッダの真理のことば・感興のことば」の方がやさしいというわけで、読んでみた。

お寺でのお経はインドから漢字へ翻訳されたものが、日本に渡ってきたもので、漢字に翻訳する時点で少々意味が替わっているところもあるそう。

その点、木村元先生の書物は原典のパーリ語などを直接訳したもので、日本人には一番近いブッダのことば。

真理のことばを読み終えたが、なるほど納得。

実践できないことも多いけど、確かに幸せになる智慧が書かれている。

「感興のことば」も引き続き読んでいこう。

|

« Defender(ディフェンダー) | トップページ | 祝 上原ひろみグラミー受賞 »

ブッダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506098/51010065

この記事へのトラックバック一覧です: 真理のことば:

« Defender(ディフェンダー) | トップページ | 祝 上原ひろみグラミー受賞 »