« 那須疎水公園でカヤック | トップページ | 自転車”道交法”BOOK 自転車で安全に走るためのガイドブック »

重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る

日々の仔細な悩み事から開放してくれた一冊

当たり前に存在する重力はそもそも何なのか、研究の最先端で活躍する物理学者である大栗先生が、最新の相対性理論と量子力学を使って、一般向けに噛み砕いて解説してくれる本です。


GPSは相対性理論を計算しないと位置が正確に出せないなど、われわれにとっては身近な話から、ブラックホールなどの大宇宙から超ミクロの素粒子の世界まで分かりやすく解説されています。


実は現時点では重力理論は未完成とのこと。重力の「なぜ」を7つテーマアップして、掘り下げていきます。


普段意識していない重力がまだ、物理学での未開拓分野で、世界の天才たちがどのように重力そのものに挑んでいるのかが分かります。


巨大宇宙から超ミクロの世界まで旅すると、自分の悩み事がたいしたことないと感じます。

|

« 那須疎水公園でカヤック | トップページ | 自転車”道交法”BOOK 自転車で安全に走るためのガイドブック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506098/64043593

この記事へのトラックバック一覧です: 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る:

« 那須疎水公園でカヤック | トップページ | 自転車”道交法”BOOK 自転車で安全に走るためのガイドブック »