« かしの森公園の桜並木 | トップページ

「内観の秘法」「軟酥の法」

「白隠禅師 健康法と逸話」

日本の禅宗の中興の祖である白隠禅師の著書を紹介した本です。
「夜船閑話」と「遠羅天釜」の意訳をしています。
現代人にも分かりやすいです。
「内観の秘法」と「軟酥の法」は本書を読む前は魔法の様な印象を持っていました。
実際は、止観瞑想方法のうち「観」を実習する上で、
とても役に立つ観察方法だと思いました。
「内観の秘法」は臍下丹田に集中することで、全身の観察を行う方法。
「軟酥の法」は仮想の薬を使って全身をスキャンする観察ができると思いました。
ティク・ナット・ハン師のマインドフルネス瞑想法と平行して利用すると、
より、止観瞑想が面白くできる気がします。

|

« かしの森公園の桜並木 | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506098/65304435

この記事へのトラックバック一覧です: 「内観の秘法」「軟酥の法」:

« かしの森公園の桜並木 | トップページ