電子工作

エアーバンド受信アンテナ

長男がエアバンド受信専用アンテナをベランダに設置した。

一日運用したところ、静電気がかなり溜まって、受信感度が落ちる。&取り外す時に「バチッ」と感電するので、今は撤去したエアコンのアース棒(銅製)を発掘して、2階のベランダまでアース線を伸ばした。

自宅近くではホームセンターよりイエローハットの電線コーナーの方が部品が揃っているので、主要な部品はイエローハットで調達した。

Image1長男撮影、太陽と青空に向かうアンテナがかっこいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TH-F48の改造

20年も前に買った、KENWOODのTH-F48

3級アマチュア無線を取ったのを期に使っていたのだが、

電池BOXのロックが掛からない。

通信中に電池ボックスが落ちて使い物にならない。

そこで、単3を6本という不経済な電池ボックスを止めて、

6P電池のソケットを取り付けることにした。

分解して、6P電池のソケットを半田付け。

電池の容量は小さいが、パワーを下げて送信すればそれなりに持つ。

もちろん6P電池は今は売ってないニッカド電池。

これを充電して使うので、まあ出費はゼロでTH-F48復活。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED照明の製作

計画停電は以前につくったLED信号機で乗り切ったが、青はやはり寒色なので、冬はより寒々しく感じる。

そこで、少なくても白色にして欲しいとの依頼。

白色LED照明を作る事にした。

材料はなるべくありあわせのもので作る事にして、

カインズホームで白色LED3個セット580円と単3電池4本の電池ボックス(スイッチ付)250円を買ってきて製作した。Whiteledoff

製作終了、スイッチONで

Whiteledon 明るすぎる!!!

というわけで、フィルムケースでカバーをつけた。

Whiteledcover

これで、完成。

電子工作は楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電時の照明

計画停電が始まった。

我が家で照明に準備したのは、以前に次男と作った信号機

これを高いところからぶら下げて、青LEDの3本並列点灯すると結構明るい。

使用電源は単3電池4本。

LEDなので消費電力も少ないし、何より単3のエネループを調達したので万全である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)