パソコン・インターネット

TASM32.EXEをダウンロード

C言語でアセンブリ言語の勉強をしたかったので、

BCCでコンパイルを掛けたら、
TASM32.EXEが見つかりませんとエラー。
結局いつも使っているOpenOffice.Orgのリンクから下記にアクセス。

やっと見つけた。
TASM = Turbo Assembler らしい

https://sourceforge.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCのカタカタ音

最近パソコンの電源を入れるとカタカタ音がする。

明らかにファンが何かにあたっている音。

いったん開けて、CPUのファンを見てみたが、干渉している配線はない。

良く調べると、電源ユニットから音がしている。

電源ユニットを叩くとパタッと音が止まる。

しばらく使っていたが、電源ユニットを叩くのも面倒になってきたので、

電源ユニットを外して調査開始。

開けたついでに掃除機で埃取り。

掃除機であちこちの埃を取っていたところ、

掃除機の吸引力でファンが回る事が分かった。

そこで、掃除機の吸引口を電源ユニットのファンに近づけて干渉をチェック。

見た目には何も干渉していないようだったが、

ファンを吸引してまわすと一目瞭然。

ファンが回転するとファンのガードフィルターとこすれて音が出ていた。

そこで、ガードフィルターのねじを緩め、

太い針金でガードとファンの距離を僅かに広げる事にした。

現在のところ、カタカタ音は収まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunesがようやくインストールできた。

前回クリーンインストール時に、壊れたHDDを取り外して以降、何故かiTunesがインストールできなくなっていた。

あまり使っていないが、FITはラジオ以外はiPodしか音楽ソースが無いので、新規の音楽が聴けない状態になっていた。

Appleには問い合わせしたが、PC本体のOSが壊れているかもとの事で、延び延びにしていた。

年末年始休みを使って、再挑戦。

とりあえずは、WinXP SP3のCDを使って、リカバリをしてみた。

1時間後、終了。

iTunesはインストールできてしまった。

ここで、新しいCDなんかを入れて、同期してみたが、一部しかiPodに入らない。

iTunesのアップデートをしたら、メニューが英語表示になってしまった。

よくよく見てみるとIEがVer.6になっている。最初は良かったがそのうち、IEが起動しなくなってしまった。

Windows Updateで更新をしたら、80件以上・・・。

また1時間、IE8をインストールしたら。

復活、IE8で接続OK、そうしたら、何故かiTunesも日本語に戻っていた。

iPodに同期してみたが、完全同期は出来ず。

iTunesから、工場出荷時にまで初期化して、再度同期。

今度は出来た。

手間が掛かったがようやく出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2台目PCの組み立て。

GWにお下がりPCを一台組み立てたが、その後余った部品を使って、もう一台PCを組み立てることにした。

不足している部品はまず、CD-ROM・・・古いSCSIボードとSCSIのCD-ROMがあったのでこれを流用。

マウス・・・実家から余っているのを送ってもらった。

ディスプレイ・・・デジタルテレビを流用。

ディスプレイケーブルとオーディオケーブルを購入して、今、二台目PCでブログを書くことができている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B's Recorder GOLD9

B's Recorder GOLD9で昨日作成したmpeg1ファイルをビデオCDに焼いた。それはうまく出来たんだが・・・。

よく見たら、B's Recorder GOLD9でAVIからMPEG1への変換が出来るじゃないか・・・。

なんだか、遠回りしていたようで・・・・。

とりあえず、出来てよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MOVファイルをMPEG1へ変換

普通MOVファイルをMPEG1に変換するにはTMPGEncQTReader.zipの組み合わせで出来ると書いてあるので実行してみたが、家のPC環境では何故かTMPGEncがフリーズしてしまう。

そこで、QTConverterを使って、MOVファイルを一度AVIに変換してから、TMPGEncでAVIをmpeg1に変換する事にした。

とりあえず、うまくいっている。

この後、B's Recorder GOLD9でビデオCDにする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

win2000の起動ディスクでCD-ROMを読む。

win2000の起動ディスクでMS-DOSを立ち上げて、そこからCD-ROMを参照する必要があった。

まずは、フォーマットしたFDを一枚用意して、ここに書いてあるやり方のうち1~4を実行すると、とりあえずMS-DOSの日本語環境ができる。

しかし、このままではCD-ROMドライブは認識してくれない。

いろいろ調べていくと、MSCDEX.EXEOAKCDROM.SYSのファイルが必要な様である。

探したところ、ここにwin95用の物だがダウンロードできたので、ここからMSCDEX.EXEOAKCDROM.SYSをFDにコピーする。

後は、CONFIG.SYSの一番最後に

devicehigh=\oakcdrom.sys /d:cdd01

と書き込んで、

それから、AUTOEXEC.BATファイルに

mscdex /d:cdd01

と書いてあげれば、大丈夫だった。

とりあえず、FDで起動してCD-ROMドライブ内のファイルを読む事ができた。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)